エアコンクリーニングに使う道具


JUGEMテーマ:ビジネス
エアコンブラシ

このヘンなもの、一体なんでしょう。
長さは、28センチ弱。小さな、小さな箒のようです。
ワイヤー部分が、意外と強く、良くしなります。
コレは、本当の目的はわかりませんが、ホームセンターのブラシ売り場にありました。
エアコンのクリーニング時に使おうと思っています。

エアコンの吹き出し口を覗いた事、ありますか?
一番手前に、上下の風の方向を決める、上下ルーバーがあります。
横に長い、プラスチックの1枚か、機種によっては、2枚付いているもの、があります。
その奥に、小さな羽根の一部をつなげたモノが、吹き出し口の幅いっぱいにあります。
これは、左右ルーバー、風の方向を左右に変えるものです。
モーター内蔵で、リモコンを使って動かすものと、レバーが出ていて、手で動かすものとが、あります。
そのまた奥に、細い羽根を筒状にした、ファンが横になっています。
これが、冷風や温風を送り出しています。
そのさらに、奥。
エアコン本体のケースですが、ここが吹き出し口から、結構な角度でアールを描いて、上に伸びているのが見えると思います。
それ以上、上は見えないと思いますが・・・
普段見えない、この場所にも、カビが発生します。
アルミフィン越しに洗っても、なかなか取り切れない場所です。

そこで、これを吹き出し口から、または上から入れて、出来るだけ、ケース内側に発生したカビを落とそうと思うのです。
ワイヤーがしなるので、結構いけるかな?と思ってます。
ツルツルのプラスチックの表面のカビなので、あまり力を必要としないで、これでサッサッとはらって、あとは高圧洗浄です。
もう年末のお掃除時期に入り、エアコンのご依頼が無いので、いつ試しましょうか~~
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ