掃除と、収納


JUGEMテーマ:ビジネス
 


引越し当日の、荷物を搬入した部屋の様子ですが、我ながらまぁ、沢山の荷物があるなぁ~と。
色んなお宅にお邪魔して、仕事をさせていただいていますが、やはり今は、どのご家庭も、物で溢れ返っているなぁと、思います。
自分の事で考えても、荷物が多い → 掃除の時、いちいち避けなければならない → 掃除がしにくい、面倒 → 掃除をする回数が減る → ほこりがたまる → 掃除をしたい → 物をどかすのが面倒 → 掃除をしなくなる → 汚れる → 掃除をしたい → ∞の悪循環。
そんな感じで、まったく手を付けない場所が出来てしまうんですね。

今回の引越しを機に、思った事。
物を減らそう!
言うのは簡単なんですよね。
さて、何を減らす、どこから減らすという事が、難しいです。
そこで、まず、引越し前の10年間、使わなかったものを、処分する事にしました。
持っているだけの物、これは、好きな本、好きな服、集めている物だったりします。
これを、持っているだけで活用出来ていないものは、死蔵品として、処分を考えました。
持っているだけで満足している、というのは、単なる所有欲だけの問題と思ったのです。
物は、使って、役に立ってこその物。
10年見ない、使わない物は、これからも使わない可能性があるんですね。
見ないけど、持っていたい画集などは、スキャナーを使って、DVDに保存する事にします。

その次に、複数持っているもの。
バック、靴、服、日用雑貨など、様々な物がありますが~収納出来る数、使う数を考えて、残す数を限定します。
これは、頻度によって、家族構成によっても違いますので、使いながら考えていく事にします。

そして、出来たのが、ベランダいっぱいの可燃ごみと、不燃ごみ、資源ごみの山。
折りしも年末年始で、ゴミの収集が無くなっているので、なおさら溜まっています。^^
収集が始まったら、ご近所の迷惑にならない数を、すこしずつ出して行きたいと思います。
もちろん、むやみに捨てるだけでなく、衣服はホームレス支援団体に寄付したり、本は、図書館のリサイクル本の棚に持って行ったり、古書店に持って行ったりします。
なるべく、再利用が出来るよう、処分していくつもりです。

段ボール箱の山は、まだまだあります。
「減らす」そして、「増やさない」事は、これからも、ずっと続いていく私の課題です。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ