都心の不動産


JUGEMテーマ:ビジネス
国連大学

所用があって、青山に行ってきました。
この仕事を始めてから、ほとんど都心に出ないので、久しぶりな感じです。
学生の頃は、何をするでもなく、行っていましたけど。
生まれて始めて、ケンタッキーフライドチキンを食べたのが、この街でした。
まだ、他には無かったと思います。
小さな店で、金髪の少年が買いに来ていたのを、「お~さすが、青山!」とか思ったりして。(笑)
 
よく遊びに行っていた頃は、もっとスッキリした街並みだったと思うんですけど、お店も雑多になり、定食屋さんや、チェーン店もたくさんあって、昔のオシャレな街並みとは、随分違った感じでしたね。
246より、少し奥の住宅街を歩いて見ましたが、昔からこの地に住んでいるらしいお屋敷もあれば、デザイナーズマンションもあり、小さなブティックもあり、落ち着いた感じも残っていました。

なんだか、宅急便の配達の人と、店舗リフォームの工事の人が、やたら目に付きましたね。
どこの街に行ってもそうですが、工事をしていたり、クリーニングをしているらしき人には、自然と目が行きます。
ダス○ンさんなんて、ホント、店舗でも、ビルでも、住宅街、どこでもお見かけしますネ。
今日は、ステキな小規模マンションの玄関先に、世田谷・代田のお店の車がありましたよ。
チェック、チェック。^^

不景気と言われて久しいですが、アチコチで店舗のリフォームをしていましたね。
て、事は、新しくお店を始める方、改装をする方がいらっしゃる・・・という事ですが~
逆に、お店をたたまれた方もいらっしゃるという事ですよね。

それにしても、今時のお店は、どこも窓を大きくとって、明るい感じ。
ピカピカですね。
そんなお店を覗きながら、「はぁ~窓掃除が大変だよ、店員さん」なんて思ってます。
時々、店員さんが一生懸命窓を拭いているのを見かけますけど、大抵エアゾールタイプのクリーナーを、乾いた雑巾につけて、いきなりガラスを拭き出しますね。
あれは、あらかじめ表面の汚れを、別の洗剤で取り除いてから拭かないと、汚れを引っ張ってしまって、拭きむらが出来て、結局いつまでも拭いているようになってしまうんですよね。
大きな窓ガラスには、最初に防汚の為に、コーティングをしてあると、後が楽ですね。
最近は、UVカットの為の、コーティングもあります。

結局、どんな街を歩いていても、窓の掃除の事とか、床の掃除の事を考えていて、服だとか、雑貨だとかなんて、見てないんですよね。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ