明けましておめでとうございます。


JUGEMテーマ:ビジネス


静かなお正月を過ごしています。
年末に慌しく引越しをして、新しい街での年明けとなりました。
すぐ近所に神社があり、大晦日は雅楽の調べが聞こえる、年越しでした。
広い境内には、沢山の人が列をなして、新年の参拝をしていました。

昨年も、沢山のお客様との出会いがありました。
仕事をしていると、キツイなぁ、と思う事も正直ありますが、そんな時、いつも脳裏に浮かぶことわざがあります。

「駕籠(かご)に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋(わらじ)を作る人」

意味としては、世の中にはさまざまな職業、境遇があり、立場の人があり、うまく社会を構成している事のたとえですが、誰しも、駕籠に乗る立場の人になりたいと思うかもしれませんが、駕籠に乗る人も、駕籠が無ければ、また駕籠を担いでくれる人がいなくては、乗る事は出来ません。
駕籠を担ぐ人も、担ぐ事で収入を得るわけですが、履いている草鞋を作ってくれる人がいなければ、困るわけです。
皆が皆、駕籠に乗る事は、出来ないのです。

お掃除をやってもらいたい、と思っていても、してくれる人がいなければ、困りますし、掃除をしている私達も、お客様や、道具、洗剤を作ってくれる人がいなければ、困ります。
難しい事ではなく、誰かの代わり、誰かの為に、仕事をしている人がいて、自分の仕事が成り立っている事を、忘れてはいけないと、思っています。
草鞋を作る仕事をしていたら、その草鞋を履く人の事、履き心地の良い草鞋を作る事に誇りを持って、仕事をしていきたい。
所詮、掃除・・・たかが、掃除なんですが、そんな事を考えて、作業している時もあります。

今年もまた、沢山の方達と出会える事を、楽しみにしています。

おそうじふくふく、今年もがんばりますっ!!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ