エアコンクリーニングは、お早めに!


ココの所、東京は雨が続いて、少し肌寒い陽気が続いています。
このまま梅雨に突入してしまうんでしょうか~

梅雨に入ると、ジメジメして室内が湿気っぽくなり、エアコンの除湿を使ったり、昼間の気温が上がれば、クーラーを使う事も増えてきますね。
最近発売されているエアコンは、省エネ性能の進化がめざましく、十年前と比べると、約4割省エネになるんだそうです。
エアコンは、家電製品の中でも、一番電力を消費するもの。
そのエアコンのお手入れが不十分で、ほこりやカビに覆われていては、消費電力も上がり、冷房効果も損なわれます。

今、お掃除業界は、エアコンクリーニングの繁忙期に入ろうとしています。
ほんの何年か前までは、「エアコンを洗う」なんて、一部の方しか知らなかったんですよ。
でも、そのエアコンが撒き散らすハウスダスト、カビの胞子やホコリが体に及ぼす影響や、アレルギー、アトピー、喘息の発作を引き起こすという事が一般的に広く知られるようになり、エアコンの表面でなく、内部の汚れを気にする方が増えてきました。

やはり、赤ちゃんが生まれたりすると、改めて検討する方が多いですね。
あとは、エアコンをつけた時の匂いで、汚れに気付かれる方も多いです。
おタバコを吸われる方がいると、タバコのヤニがエアコン内部に付き、そこにホコリが付着し、エアコン内部の結露により、カビの温床になってしまいやすいようです。

市販のエアコンクリーニング剤をお使いになる方も多いんですが、洗剤分を良くすすげないので、返ってカビの原因になったり、アルミフィンを傷めて、熱効率が下がったりの原因になる事もあります。
色んなタイプのエアコンクリーニングがありますので、業者選びの際には、料金だけでなく、クリーニング方法、クリーニング範囲、使う洗剤などを、十分知った上でご依頼になることをお奨めします。

女性スタッフによる、安心なエコ洗剤を使用したエアコンクリーニング


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ