エアコンクリーニング


JUGEMテーマ:ビジネス


エアコンのクリーニングです。
夏、暑い日に使おうとして、匂いやカビに気付いて、クリーニングを依頼してくださる方が多いですが、この時期のご依頼も、少なくありません。

写真は、左が洗浄後、右が洗浄前。
洗浄前は、タバコのヤニで、全体がベタベタとして、そこにホコリが付いて、ヤニの匂いも結構ありました。
いつもより、少し濃い目の洗剤を作って洗うと、スッキリ落ちました。

お掃除が苦手、という事もあって、あまり手を加えていないのが、かえって良いかもしれません。
エアコンの場合、匂いが気になってくると、まず市販のエアゾール洗浄剤を買って、ご自分で何とかしようとする方が多いのです。
この夏のエアコンクリーニングでも、そんな痕跡のあるエアコンが、数多くありました。
市販のエアコン洗浄剤は、多くが吹きつけるだけで、その後すすぐ事が出来ません。
そうすると、それはエアコン内に残ったままに・・・
かえって、ホコリや付きやすくなり、またそのホコリをエサにして、カビが繁殖する原因になります。

もう少し寒くなってきて、エアコンを暖房で使用する頃になると、そこでエアコンの匂いに気付く方も多いんです。
食べ物も、冷たいより、暖かいものの方が、香りがたちますね。
暖められた空気がエアコン内部から出てくる時、エアコンの匂いを乗せてきます。
冷房でも、暖房でも使わないこの時期が、エアコンのお手入れにも、ちょうど良いかもしれませんね。
クリーニング業者も、年末の繁忙期前のこの時期の方が、日程も空いていて、お客様のご都合に合わせた日程が、組みやすいかもしれません。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら、クリックをお願いします。 

お掃除、ハウスクリーニング、定期清掃の事は、おそうじふくふくへ!
 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ