エアコンクリーニング


p_w_124.gif

まだまだ続くエアコンクリーニング
今年は夏だけでなく、寒くなってからもエアコンクリーニングの依頼があります。
暖房にエアコンを使う方が増えたのもあるけれど、エアコンって洗うものなんだって認識がされてきたんでしょうね。

幹線道路に近いお部屋の方、煙草を吸われる方、日中お勤めで換気が充分出来ない方、そんな方は、一度エアコンの噴出し口から懐中電灯を使って、内部を覗いて見ましょう。

驚くほど、カビやほこりがついていますよ。
煙草を吸われる方は、そのヤニが部屋中に広まり、エアコンの表面にも、内部にも入っていきます。
ヤニはベタベタしているので、ホコリがつきやすい。
付いたホコリは、カビの格好の食料です。
どんどん増殖します。
ヤニが満遍なく広まるので、気が付かない事が多いけど、中性洗剤のスプレーなどを壁にかけてみるとわかります。
茶色い水が流れて、壁紙の本来の色が現れるはず。
その茶色い水は、ヤニが含まれています。

エアコンを洗うと、汚水は真っ黒。
この汚れたエアコンから出てくる冷風や温風の中で、食事をしたり、TVを見たり、眠っているんですね。

エアコンクリーニングの際は、この汚水を必ず見ていただきます。
ヤニは、エアコンと共に、ご自分の肺も汚しています。
自分の肺も取り出して洗えたら、こんな汚水が出てくるかも知れませんよ~


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ