エアコンクリーニング


今日は文京区でエアコンクリーニング。
1台は、わりと新しいタイプの、イオンなんかが出ちゃうやつ。
カバーが一体化、壁から全部取れる・・・と言うか、良くあるのは、壁側5cm位の所から前面が外れるのが多くて、東○さんとか、FU○○TSUさんとかが、全体が外れるのが、多いかな。
この全部取るのって、結構力が必要で、私はニガテ。
ニガテって言っても、やらなくちゃならないので、やりますけどネ~

パカッと外したら、基盤が正面にある!
あぁ~またもやニガテだよ。(一体得意なものはあるのか?)
基盤を外そうかとも思ったけど、付けるのがまたなぁ~と思って、タオルとマスカーで厳重に養生して、クリーニング開始!!
終了後、無事に動いたので、ヨカッタ、ヨカッタ・・・

もう1台は、東○さんのやはり全体をパカッと取るタイプ・・・
それも発火事故のタイプです。
東○さんのサイトで、型番等をプリントアウトしてあったので、すぐサービスセンターに電話。
そしたら、もう無償修理を行ってありました。
こちらはヤニが付いて、カビも少々発生していましたが、綺麗になりました。

機械物は、動くかどうかまで、すっごくドキドキします。
今まで動かなかった、なんて事もないし、保険会社のお世話になった事もないんですが、それでも仲間の話とか聞いているので、エアコンはドキドキします。
綺麗にしたけど、壊しちゃった~~なんて、笑えないものね。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ