エアコン室外機クリーニング


骚김PG

エアコンクリーニングの季節がやってきました!
少し汗ばむようになって、エアコンをつけて、「あ!匂いがする!」という事に気がつく方多いようですね。

でも、今は暖房にエアコンを使う方も多いので、冬のエアコンクリーニングも結構需要がありました。
でもやはりエアコンといえば、夏。
どこの同業者も、連日エアコンクリーニングでてんてこ舞いのようですネ。

エアコンクリーニングの依頼の時に、「室外機のクリーニングもしてください」という方がいらっしゃいます。
エアコン室外機・・・マンションやアパートだと、ベランダの隅やバルコニーの隅、戸建のお宅だと窓の下に並んでいたりしますね。

大抵外からも見えるフィンがほこりまみれになっていたり、室外機の上が植木置き場になっていたりします。
この室外機、お掃除してもエアコンの冷却効果には、それほど影響がないようです。

エアコン本体のアルミフィンが目詰まりしていると、冷房・暖房効果が落ちるのですが。
ですから、私たちもお客様からお話があっても、「これはお掃除しても、あまり変わりませんよ。ベランダに出たついでに、ほうきでサッサと掃っておけば大丈夫です」なんて話しています。

画像は、室外機の前カバーを外した所。
左にプロペラ状のファンがあり、右側に基盤があります。
お台所の換気扇の要領でプロペラを外すと、後にモーターが隠れています。
プロペラ、モーター、基盤のまわりをぐるっと囲んで、フィンがあります。
クリーニングする時には、基盤やモーターを養生して、フィンを洗い、外したプロペラ、カバーを洗う事になります。

ペットを飼っているお宅では、フィンがペットの毛でうまっている事がありますが、いくらなんでもそれは~
ほうきで取り除けば、O.K.! 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ