クリーニングしない、お掃除屋


eakon.JPG

エアコンクリーニングで忙しい毎日です。
きっとどちらの業者さんも同じですよね。

一昨年より去年、去年より今年、エアコンの汚れを気にする方が増えていますね。
良くお聞きするのが、お子さんがお生まれになって、ほこりやカビが気になりだした、というお話。

某DスキンのCMで、ハウスダストが舞い上がる中で子供達が遊んでいたりするのも、影響を与えているかも?デスネ。

先日お伺いしたお宅は、まだお引越ししたばかり。
入居した時についていたエアコンなので、掃除した方が良いかな?と思ったと言う事ですが、のぞいてみると、ほとんど汚れがありません。
つけていて、匂いもない、という事です。

エアコンクリーニングは、エアコンを壁に設置したまま、洗剤をかけ、水ですすぐ、という方法になります。
本来水がかからない室内で使われているものですから、機械にとってはストレスなんでしょうね。
やらなくて良ければ、やらないに越した事はナイ。

店としては、1日の売り上げが減るし、コインパーキング代や、そこまでのガソリン代など考えれば、呼ばれて行ったんですから、クリーニングして、料金を頂いて来れば良いんですが、汚れていないものを、あたかもクリーニングが必要!とばかりに、時間をかけて洗って、料金を頂くのも・・・と思いました。

匂いも、汚れもナイ事ですし、ひと夏使ってみる事を提案しました。
お客様も、する必要ないものなら・・・と納得された様子。
フィルターのほこりと、アルミフィンについたほこりを掃除機で取る、お手入れ方法をお話し、そのまま帰って来ました。
もちろん、クリーニングする時には、ぜひ当店に、とお願いも忘れませんでしたよ。

あいにく、エレベーターの無い3F。
おばちゃんには辛い階段でしたが。(笑)

・・・そんな事のあった1日でした。 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ