発想の転換 エアコンクリーニング


JUGEMテーマ:ビジネス
エアコンクリーニング 

↑ロール上になっているのは、塗装屋さんなどが使う、養生ポリシート。
エアコンクリーニングの際に、壁の養生や、家具の養生に使います。
2つ折りになって、ロール状にしてあって、広げると幅180センチになります。
エアコンクリーニングを始めた頃、このロールを持っていくんですが、洗剤や道具を台車に積んで、さらにこのロールを持つ・・・
ロール状の上、長いので、結構持ちにくいんですね。
どうにかならないものか・・・と思っていたら。
同業の先輩が、「あらかじめ、切っておくと良いよ」と教えてくれました。

なるほど!
ロール状だから、そのまま持っていく事しか考えていなかったけど、必要な長さは、大体決まってます。
エアコンの高さから、床までですから。
もし、もっと高い所があったとしたら、テープでつなげば良いし、第一、そんな高い場所に設置されていては、脚立に乗っても届かず、当店では作業できません。

発想の転換ですね。
以来、250センチに切って、たたんで、道具入れに入れておきます。
赤いビニールヒモは、250センチになっています。
当初は、いちいちメジャーで計っていたんですが、これも発想の転換。
250センチにしか切らないのだから、最初から250センチの長さが分かれば、良い、と。

道具は沢山あります。
何用、何用と揃えて行くと、大変な量になります。
でも、少し発想を転換して、コンパクトに出来れば、必要な時に、必要なだけ、使う事ができ、常時揃っていれば、忘れ物もなくなるかもしれませんね。^^
また、1つの道具を、使い方次第で、色んな用途に活用できれば、不必要な道具で溢れかえる事もないでしょう。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ