カーペットクリーニング



割りとお問い合わせの多いメニューに、カーペットクリーニングがある。
ラグマットや、畳んだり丸めて運べるカーペットなんかは、衣料のクリーニング屋さんでもクリーニングしてくれるけど、部屋全体に敷き込んであるカーペットだと、どうして良いのか・・・って事でしょうね。
一時、ハウスダストを減らすには、フローリングが良い、と言われて、新しいマンションなんかは、もう全室フローリングが当たり前みたいになってましたね。
それが、今度は、ホコリが目立つフローリングより、ホコリを吸い寄せる、立たせないカーペットや畳を、こまめに手入れした方が良いらしい、と言われ、フローリングからカーペットに変える方も増えているらしいですよ。

この「こまめなお手入れ」が問題。
フローリングだと、ホコリがフワフワするので、目にもつくし、掃除しなきゃ!って気にもなるけど、カーペットだと、一見ホコリが見えないんですよね。
結局、出来る方法って、マメな掃除機かけになるんですけどね。

当店は、ドイツの老舗カーペットメーカーが開発した、カーペットクリーニング用の掃除機を使って、ドライクリーニングをするんですが、これがペットのオシッコの匂いなんかに、結構良いんですよ。
少し湿った洗剤をまいて、カーペットの毛足に練り込み、乾燥。
この乾燥の間に、洗剤がハウスダストや、匂いを吸着してくれます。
すっかり洗剤が乾燥したら、洗剤についたハウスダストや、匂いを洗剤と共に、掃除機で吸い取って行きます。
これだけなんですけど、丁寧な作業と乾燥時間で、6帖のお部屋で2時間ほどかかります。
カーペットは素材を選ばず、ウェットクリーニングのように、色褪せや縮みの心配もなし。
作業後は、フワフワ、サラサラとした感触に仕上がります。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ