まだ、窓清掃・・・


JUGEMテーマ:ビジネス
 

窓ガラスの両面クリーナーというやつです。
これで、窓ガラスを挟んで、内側と外側を同時にキレイに出来ると言う・・・

お客様のところで、このもっと立派な(高そうな)四角いタイプのを渡されまして、妻側(外側に手すりも何も無い、壁だけの所)の窓をキレイにして欲しいと。
家事代行の時間の中での事なので、網戸はノータッチ。(と言う、お約束で)
ホコリと雨に汚れたガラス面を重視です。

脚立があれば、身を乗り出してやりますが、「これでやれば大丈夫」と。^^
2つに分かれる、外になる方にフェルト部分があり、そこに洗剤をつけます。
手首に落下防止の紐を固定して、ガラスの上の方で、内と外からこの器具をつけます。
強力マグネットでガラスをはさみ、あとはスライドするだけ。
ま、確かにその部分はキレイになります。
左上から右へスライド。
右から、少し左下へ、とZを書いていくように動かしていきます。
両端に残る汚れ・・・は、ウエスで拭き取ります。

「動かした跡が残るけど、それはいいから」って言われたんですが~
ハウスクリーナーとしては、どうしても気になります!
目が離せません。
ここで、残り時間と、料金と、手間と~とか、色々頭の中を錯綜して・・・
でもやっぱり、それらを全部度外視して、ハウスクリーナーとしてのこだわり?が勝ち。
ガラス用クロスを持ってきて、エタノールで跡を消していきました。

ここで気付いたんですけど、窓って、外より案外室内側のが汚れている事が多い。
特に喫煙者がいる場合は、そうです。
そして、このお宅も・・・
洗剤を使わなきゃならないのは、室内側!!
何にもならないじゃん~
結局、もろもろの事を頭の隅に追いやって、洗剤拭き、エタノール仕上げをしたのでした。
元々、スポットメニューで窓を洗っていて、ポリッシュ剤を使っているので、外はさほど大変な汚れでも無いんですよね。
慣れない器具を使うより、自分の手の方が、ずっと早い、そして納得が行く。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら、クリックをお願いします。 

お掃除、ハウスクリーニング、窓清掃は、おそうじふくふくへ!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ