シンクのコーティング


JUGEMテーマ:ビジネス


今日は、時間があったので、自宅のシンクを研磨してみました。
お客様の所でやるのと同じ手順で、時間をかけて研磨。
それだけでも、撥水効果が上がり、水の“キレ”が格段に良くなります。
毎日何度と無く使うキッチンですから、知らず知らずつけてしまったキズも多く、へこみなどもあります。
キズも浅いものでしたら、研磨してゆく過程で目立たなくなり、ツヤが出てきます。

今日は、その上にコーティングを施しました。
コーティング剤にも色々種類があるようで、これは金属面に合っているコーティング剤を使用しています。
研磨後、良く乾かし、コーティング剤を塗布。
水で固く絞ったウエスで伸ばし、その後カラ拭き。
ハンドポリッシャーでバフがけ。
表面も硬くなり、水弾きが一層良くなりました!
キズがあるので、新品!とまでは行きませんが、「新品のよう」には、なりましたよ。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ