シンクの研磨


JUGEMテーマ:ビジネス


当店には、シンクの研磨というメニューがあります。
毎日使うシンク、油汚れや水垢、キズも入ります。
それを、数種類のパットと洗剤で、研磨していきます。
全工程、手作業です。
キッチンクリーニングの、最後の仕上げとして、行いますが、研磨単体でもサービスします。

まぁ、通常キッチンクリーニングとしてご依頼いただく事が多いのですが、今日は初めて、研磨のみのご依頼をいただきました。

物件は、中古戸建の売り物件。
リフォームもして、クリーニングもした様です。
が。
レンジフードのフィルターには、油が残り、シンクも汚れがそのままでした。
売主さんの依頼は、「表面をザッと」という事だったらしいので、業者はその通りに行ったんだと思います。
購入希望の方が、「これをなんとかしてくれたら、買いましょう」という事だったらしく・・・
なんとか出来ないもんでしょうか、とリフォーム会社さんから、ご依頼をいただいた、という訳です。

見せていただき、何とかなるかも、やってみましょう、という事で、お時間をいただき、ひたすら研磨。
シンクの周りの、調理台、ガスコンロ周りは、エンボスと言って、細かい凸凹になっているので、ブラシと洗剤で、汚れを落とします。
シンク内は、普通のステンレスですので、ただただ、磨きます。

2時間・・・
作業後のシンクを見て、リフォーム会社の方が、驚きました。

「してやったり・・・」

「また連絡させてもらいますね。」
ハイ。今度は、オウチ丸ごとのご依頼で、お願いしまぁす。^^
実際の結果を見ていただくのが、一番の営業になりますネ。 


2 Responses to “シンクの研磨”

  1. ロックマン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです。
    ふくふくさんの仕事と、お客様に対しての真心が伝わった結果だと思います。
    もちろん腕もありますね♪

  2. ロックマンさんへお返事 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ロックマンさん
    ありがとうございます。
    どれだけ口先の営業をするよりも、やはり見ていただくのが一番説得力がありますネ。
    毎日暑いですが、がんばりましょう~♪

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ