ピカピカのシンク!


シンク磨き中!

キッチンのクリーニングの最後の仕上げは、シンクの研磨。
水垢で白っぽくなったステンレスを、ピカピカに仕上げます。
最後に秘密の仕上げ剤を使うと、水を出した時にビックリ!!
水がコロコロと玉になって転がるのです~

賃貸物件も、売却物件も、借りる、買うの決定権は、奥様にあったりします。
一家の主婦が一番気になる場所・・・

キッチン!!

そのキッチンは、シンクがピカピカだと、とても清潔感に溢れたキッチンになるのです。
大抵の集合住宅のキッチンは、玄関や部屋のドアを入ると、すぐ目につく場所にありますね。
ドアを開けた時、目に飛び込んでくるのが、普通に汚れていないだけのシンクであるより、光を反射して輝くシンクであった方が、お客様へのインパクトが違うんです。
クリーニングの原則は、輝くべき所が輝いている事。
不動産屋さんに案内されて、部屋に入った時、ピカピカのシンクが目に飛び込んで来たら、部屋の印象も何割かUPしますね。

賃貸物件をお持ちのオーナーさんが、やっぱり水周りがキレイになっていると、成約率が違う、とおっしゃっていました。

シンク磨き。
あれこれ、磨くパットを変え、手作業で30分以上かけて、仕上げていきます。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ