ハウスクリーナーは見た!街のヘンなヒト。


午前中、いつも行くディスカウントスーパーに行った。
そこはダ○エー系。

昔はかなりの激安で、倉庫のようにダンボールを積んで、人件費を節約して、その分お安く~というタイプのスーパーだった。
先駆けて、レジ袋は有料だったし。
それが、あるときダ○エー傘下に入り、商品は小ぎれいに並べられ、店内は明るくなり、店員の数も増え、価格も一般的な値段になった、と言う店だ。

私のレジでの清算も終わろうかという時、レジカゴをさげたおばあちゃんが、レジ台にカゴを乗せようとした・・・
すると、横から近づいてきたおじいちゃんと、おじさんの間位の年齢の人が、
 うぁあおぅ~ と声にならない、叫び声をあげた。

 おばあちゃんは、ビクッとして後ずさった。
どうやら、おじい・おじさんは、自分が次に清算してもらいたかったらしい。横入りって、やつ?

おばあちゃんと私は、苦笑するだけだった・・・
そんなに早くやりたいんかい・・・ あ、ちょっと、とか言うだけでも、良かったんじゃないか?>おじい・おじさん。

清算を終えて、帰っていくおじい・おじさんの動作は、異常にスローだった。ご病気でもしたのかな。
きっと、スローな動作ゆえに、反対に横入りされる事も、あったんだろうね。

少しも動じず、レジを打ち続けた、パートのおばちゃんにも、ちょっと驚いた。
きっと、彼女にとっては、日常茶飯事な事なんだろうな・・・


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ