有料トイレ


toire.jpg

京都の有料トイレを、TVで紹介していた。

ステンレス製の清潔な外観、内部は音楽が流れ、便器と床は1回毎に洗浄されるという。

利用料金は、1回(10分)100円。
10分の延長が可能で、合計20分が経過すると、ドアが自動的に開いてしまいます。
これは、海外には良くあるタイプで、公衆トイレが犯罪に利用されるのを防ぐ為らしい。

便器は使用すると、グルッと回り壁に収納され、別の便器が反対側から登場?する仕組み。

有料トイレは、日本では使ったことがないけど、香港のホテルなどには、トイレの入り口におばさんやおじさんが座っていて、手を洗うとハンドタオルを渡してくれたり、使った洗面台を小まめに掃除したりしていた。
その人たちに、チップとして幾らか置いてくる・・・という形。

新宿駅にある有料トイレというのは、4年間新宿駅を通勤に使用していたけど、場所も知らなかった。
あの辺は、デパートが沢山あって、特にタカシマヤのトイレは、眺望も抜群で、デザインも綺麗なので、わざわざお金を払ってトイレを使わなくても、トイレには困らないかもしれない。

有料トイレ、話のネタに1度位使ってみたいけど。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ