上野駅・・・


JUGEMテーマ:ビジネス


上野駅、中央改札の上の壁画です。
なんだか、昔はもっと大きな絵だったように思ったけど、駅舎が変わって、大きくなったから、絵が小さく見えるんでしょうか~

父が秋田県出身なもので、東京駅よりは、上野駅を身近に感じていました。
東京駅は、大きくなって、旅行をするようになって使うようになりましたね。
上野駅も、昔は地下街に床屋さんとか、食べ物屋さんが沢山あって、いろんな匂いが混じりあい、その上、そこを住処にしている人も多く、アンモニアの匂いも、いつもしていました。
少し暗くて、汚くて、臭くて・・・といったイメージが常にありましたね。

でも、今の上野は、どこを見ても、そんな所は1ヶ所もない。
飲食店は、和洋中どころか、伊や仏、独など世界中の料理が楽しめます。
しゃれた小物や、ドラッグストア、輸入雑貨屋さん・・・などなど。
最近は、ECHIKAって、駅の構内での物販店も多く出来、改札を抜けなくても、買い物が出来ますね。
なんか、スゴイ。
昔から、駅は活気にあふれた場所でしたが、今は別の意味で、一番元気で、一番“ナニカ”がありそうで、ワクワクする場所になっている気がします。

日頃、電車にのる機会が少ないんですが、時々エネルギーの充電に、行ってみるのも良いかも、と思いました。^^ 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ