仕事中の電話


JUGEMテーマ:ビジネス


最近、電話が多いです。
それも、仕事の依頼、というより、HP制作とか、SEO対策の会社ですね。 
検索された時の順位を、確実に上げます、とか言われても、上位表示させるのが目的では無いし、
上位表示されて、仕事が沢山きても、結局対応出来ずに、おことわりするのであれば、その対応だけ無駄な仕事が増えてしまいますし・・・

ただ、それらの電話セールスの人について、考えさせられる事があります。
たぶん、何かで作られたリストに基づいて、片っ端から電話しているんだと思いますけど、常套句が「御社のホームページを拝見して、お電話しているんですが」というものですが、その割りに、「社長さんいらっしゃいますか?」と聞かれます。
ウチは、個人事業主なので、会社組織ではないし、ましてや法人格は持ってないし、“社長”じゃないです。^^
そんなのは、ちゃんとHPを見ていれば、判ると思いますけどネ。

あと、「社長さんはお出掛けですか?」。
私が電話に出るものですから、最初から電話番のおばちゃん扱いです。
そんな時、「ハイ、出かけていて、戻る時間は判りません」と言います。居留守です。
こういう、女性=経営者じゃない、って決めてかかってるのが、イヤですねぇ~
今時!?その営業の人のセンスを疑います。

電話と同じように、トンチンカンなDMも来ます。
今日届いたのは、とんでもないです。
まず宛名が、おそうじふくふく 御中なのに、プラス「代表取締役 私の名前 様」です。
店舗情報を見れば、株式会社じゃないのは、一目瞭然。
それに、役職名を入れたら、普通敬称は“殿”です。
差出人は、テレフォンアポイントの代行業者のようです。
HPもありました。
でも、ハウスクリーニングの仕事で、電話で営業って、必要ですかねぇ?
「ハウスクリーニングのご用命は、ありませんか?」って聞くんでしょうか。
なんにしても、宛名1つ、こんな風に書いているような会社に、大事な仕事を任せる事は出来ないでしょうね。



4 Responses to “仕事中の電話”

  1. おそうじ堂 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです。頑張っているんですね。今日、福岡は大雨で、大雨の情報を見ようと検索中に、ひょっこり出てきました。思わず書き込んでしまいました。
    福岡は、ハウスクリーニングの営業電話がかかってきますよ。「1000円で、ハウスクリーニング体験」と言って、家にきて、高価なスチームを売りつける方法です。被害者多いですよ。フローリングの掃除を1000円分と言って、1㎡だけワックスをきれいに取ってしまってあとは、有料ですって!
    お互い、変な営業電話には、気をつけましょう。

  2. おそうじ堂さんへお返事 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おそうじ堂さん
    お久しぶりです!頑張ってマス!
    今日も、マットレスクリーニングに、キャリーバッグを引いて、行って来ましたよ。
    営業と言っても、SEO対策の所が主で、ハウスクリーニングの営業は、貰った事無いですねぇ~
    お客様の所で、話には聞きます。
    まあ、落ち着いて考えれば、たった1,000円で、フローリング全部やってくれるわけないでしょ、って判ると思いますけど、言葉巧み何でしょうね~
    おそうじ堂さんも、熱中症に気をつけて、お仕事してくださいね。

  3. ありてん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仕事中に(こちらにとって)不要の営業電話って
    ホントにストレスですね。
    大抵、ゆっくり丁寧にまわりくどい形で「・・・で、ございます。」と名のられるので困ったものです。
    簡潔にお断りした後に、作業に戻ると先ほどまでの集中力が途切れてしまっていて溜息が出ます。。。

  4. ありてんさんへお返事 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ありてんさん
    そう、集中力に影響しますよね。
    断ったものの、結構そのことについて考え込んでしまったり。
    でも、同業の人に聞いて、サイトの電話番号の下に、「営業電話は固くお断りします」って入れたら、効果てきめん!営業電話は激減しました。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ