祭り


天王祭
この間の日曜日、久しぶりに親類の家に行きました。
途中、もう誰も住む人のいない、実家の近くを通るんですが、お祭りでしたね。
スサノオノミコトを祭る、通称・お天王様・素盞雄神社というのがありまして、そこのお祭りですね。
狭い境内ですが、リンゴアメや、お好み焼き、輪投げなんかの懐かし系のお店も沢山でます。
子供の頃は、それこそワクワクして、両親に手を引かれ、行ったものでしたが。
あの“お囃子”の音が、またウキウキさせますよね。
大人になってからは、もうそんな事より、もっとウキウキワクワクさせてくれるものが、世間には沢山あり、地元のお祭りなんて、ほとんど行かなくなりましたけど。

実家の近くから、親類の家まで、自転車での道すがら、法被にパッチをはいて、足袋で足元を固めた男衆や、浴衣の若い女の子、お年寄り、大人神輿、子供神輿、山車、それに、法被を着た犬まで!
子供の頃の、お祭りの町の雰囲気でした。
一頃、担ぎ手が無くなったお神輿ですが、最近の和ブーム、下町ブームのお陰か、担ぐ人が増えてきたんですね。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ