I AM THE SWIMMER 泳ぐのは僕だ


JUGEMテーマ:北京オリンピック

北京へジャンプ!がんばれ日本!
男子バレーボールチームが、16年ぶりのオリンピック出場を決めましたね。
子供の頃、アニメ「ミュンヘンへの道」なんかを見て、男子バレーボールブームに沸いた頃を知っている者にしてみれば、メダルが取れないどころか、オリンピックに出場出来ないって事が、そもそも信じられない気持ちでした。
その頃は、ブームに乗って、森田だ、猫田だ、嶋岡だと騒いでいましたが、ブームが去ったらサッパリ忘れてしまっていました。
その間に、世界がドンドン強くなって行ってたんですね。
なにはともあれ、行けて良かった。^^
この上、メダルまでとは、欲は言いません。
オリンピックに恥じない試合をしてきてください。

さて、オリンピックでの楽しみを、もう一つ。
水泳。
もともと、運動はそれ程得意では無い私が、唯一がんばれるのが、水泳です。
ま、それも、タイムを競うほどじゃないんですけど。
見るより、自分が水の中に入りたいんですけどね。
私の出身は、東京都荒川区。
北島康介選手と同じです。
昨日仕事で、荒川区の北島選手のご実家の前を通りましたら、街路灯に写真のような、応援フラッグが。
北島選手の好物は、精肉店を営むご実家のメンチカツとか。
私はまだ買った事が無いんですが、知り合いが食べたら、牛肉100%だけあって、ふわふわで、ホロホロと崩れる感じもまた良い食感だったそうです。
いつか、食べてみたいですね。
北島選手も、水着の事で色々と大変でしたね。
自分と水との戦いだけでは無いのも、またオリンピックならではなんでしょう。
金メダルをとった時の「超~気持ちイイ!」発言の後、ロッカールームでお世話になった様々な方の事を思い浮かべ、声を上げて泣いた、という北島選手。
もっとドライな方かと思っていましたが、熱いものを持った人だったんですね。
これは、応援しなくては、と思っています。

バレーボール、水泳だけでなく、オリンピックに参加する選手の方々、悔いのない大会になりますように。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ