タオル


タオル.jpg

仕事上、タオルを沢山使います。
雑巾、ウエス、なんて言いますね。
仕事に使うタオルは、清掃用品の店で買っています。
同じ重さ、同じ厚さ、同じ使い心地。

どのご家庭にも、使わないタオルってあるでしょう。
お年賀などで商店が配っているものなんかは、○○商店なんて名前が大きく入っているので、家庭でも雑巾になってしまう運命・・・
パイル地で、名前が印刷されてる部分が平織りになっているもの、ジャガード織りになっているものは、使いにくい。
あまり厚過ぎるのも、キチンと絞れなくて、ダメです。

一度使ったタオルは、漂白をするので、薄いものはすぐ破れやすくなりますね。
薄過ぎず、厚過ぎず・・・なかなか、使いやすいものは、少ないです。

お客様からタオルをいただく事もあります。
使い込んだ、何度も水をくぐったものは、そのまますぐ使えて、とてもありがたいです。

一般家庭で使用するのは、なるべく柄の無い、白いタオルを使うようにしています。
汚れが落ちなくなったり、切れたりしたら、レンジフードなど油まみれになる作業の時に使ったりして、その内そのまま御用済みになる。

普通の浴用タオルのサイズを、もっとも多く使うけれど、私達はバスタオルも良く使いますよ。

浴室の前に敷いたり、キッチンの床の養生シートの上に1枚敷いて、洗ったものを置いたり。
畳の部屋の窓回りなどだと、養生シート、防水シート、その上にバスタオルを1枚敷いて、水がかかってもすぐ吸い取れるようにしています。

養生シートは、1枚のビニールではなく、紐状のビニールを織ってあるので、水が染み込み、シートの下も濡れれば、シートも濡れる。
拭き取っても中々湿り気が取れず、乾かすには大物過ぎて・・・
タオルの場合、水分を吸い取ってくれるので、汚れが酷くない限り、乾かすのも簡単だし、洗濯も簡単。
そんな訳で、なによりバスタオルを沢山持って行くのです。 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ