カーペットドライクリーニング


s-199.jpg

本日は、足立区内のマンションで、カーペット&畳のクリーニングでした。
カーペットのお部屋には、フローリングカーペットが敷いてあり、まずそれをどかすのが、一仕事。
結構重いものなんですね。フェルトが裏打ちしてあり、巻いて行くのも一苦労でしたよ。
お客様と3人で、なんとかベランダに出して、作業開始。
カーペットのクリーニング、と言うと通常は、液体洗剤やリンス機を使ったウエットクリーニングが多いのですが、当店はドライクリーニングです。
カーペット表面の汚れを、落とすのが目的のクリーニングではなく、カーペットの毛の奥にまで潜んだダニやほこり、所謂ハウスダストを一掃するのが目的のクリーニングです。
ドイツの老舗カーペットメーカーが開発した、カーペットクリーニングに威力を持つ掃除機を使用します。
また、洗剤もこのメーカーが独自に開発した洗剤です。
ウエットクリーニングだと、濯いでも洗剤分が残ってしまい、子供の足の裏がかぶれてしまった、なんて事もあるようですが、この洗剤は天然素材から作られているので、万が一残っていても安心。
使用する私達も、素手で安全に使える洗剤です。
大きなシミが残っていたのですが、これも専用のシミ取り剤を使い、完全に除去は出来ませんでしたが、かなり薄くなりました。
畳のお部屋も、荷物が多く、窓や四隅にほこりがかなりありましたが、丁寧にゆっくり掃除機をかけ、畳の表面もツヤツヤになりました。
もちろん畳の中のダニの死骸、ふん、ほこりなども無くしました。
お客様ご自身は、アレルギーなどの問題は無い、との事でしたが、ある日突然始まったりするアレルギー、お部屋の中にアレルゲンが無いに越した事はありません。
あとは、1日に何回か換気を行い、まめなお掃除を心掛けましょう。

おそうじ福来福来のHP、コチラもぜひご覧下さい!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ