キッチンでの不注意


s-P2050076.jpg

本日は中央区のマンション、1K+エアコンクリーニングです。
室内のリフォームはまったくしないので、キレイなんだろうなぁ、と行って見ると、本当にキレイでした!
それでも、窓やお風呂などは、自然にも汚れるし、住んでいる以上汚れているものです。
エアコンには、多少のカビが出ていましたが、さっぱりキレイになりました。
今日は1つ失敗!
キッチンの排水口のトラップや、ゴミ受けカゴ等は、部屋に入った時にすぐ外し、浴室の排水口部品などと一緒に、漂白剤に漬け込んでおきますが、そのトラップの無くなったキッチンの排水口に、洗剤のキャップを落としてしまいました~!
上から覗くと、白いキャップが見えています。
見えていますが、細く深い穴の中に手は届きません。
あれこれ考えた末に、シンク下のパイプの途中にあったフタを開け、そこは指が入る位の大きさだったので、そこに指を入れ、上から水を流して、キャップをキャッチしました。
キッチンでは、慣れない頃色んなものを流してしまいました。
スコッチやネジ等々・・・
何か細かいものを洗う時は、必ず下にバケツを置いて、流れないように注意していたのですが・・・今日はウッカリしてしまいました~
取れたから良いようなものの、キャップが途中で詰まったりしたら、集合住宅の場合、大規模な工事を必要とする場合もあります。
気を付けなくては・・・

※ 写真は、ガスレンジのバーナー部分。磨きました!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ