タオル


P1010003.jpg

私達の仕事に欠かせないもの、それはタオル。
雑巾とも言いますけど、私達は「ウエス」と呼びます。
いつもは、洗剤等を買っている「カンカンハウス」さんで買ってます。
新品を洗濯機で洗って、キレイなウチは、一般家庭で使用します。
毎回洗って、殺菌・消毒をします。

で、洗っても落ちない汚れが付き出したら、空き室用に格下げ。
穴が開いたら、別にして、水の使えない場所での雨戸などを拭くのに使って、あまり酷い汚れになってしまったら、そのまま捨てます。

右側にあるのは、バスタオル。
浴室の前に敷いたり、洗った小物を置いておくのに、使います。
前は、ブルーシートに置いていたけど、水が出るでしょう?
そのブルーシートを拭く手間を省く為に、バスタオルを敷きます。
タオルが水分を吸ってくれるので、シートを拭かなくて済むんですよ。

狭いベランダで、洗った網戸の置き場が無く、室内に入れる時も、下にバスタオルがあると、水切りも早くなります。

水が使える窓辺にも、防水シートの下に敷いて、万が一水が入っても、タオルが吸ってくれるようにしています。
畳の部屋の場合、窓辺の畳をあげて作業する方もいますけど、やっぱり畳は重いし、そこで数少ないエネルギーを使うのもなんなんで、ブルーシートを敷いて、タオルを敷いて、その上に防水シートを敷いてやっています。
いままで、畳を濡らした、なんて事ありませんよ。

バスタオルは、家で使い古したものを使っていましたが、なかなか枚数が揃わないので、定期清掃で伺うお客様にお願いした所、たっくさんくださいました!
お子さんがお小さい時からのもので、洗いこまれているので、とっても水分の吸収が良いんです。
不用品が片付き、お客様にも喜んでいただき、私達も大変嬉しかったですよ。今も、大切に使わせていただいています。

タオルも厚さが色々あり、あまり厚いと良く絞れないし、手が疲れる。また、こまかい(例えばサッシレールの隅とか)部分がやりにくい。
でも、あまり薄いと、サッシケレンなどに巻いて使っていると、すぐ穴が開いてしまう・・・
色や、柄があると、汚れの度合いがわかりにくいので、もっぱら白を使っています。
タオルも消耗品、結構コストかかってるかな?

人気blogランキングへ ←読んでいただいたら、ポチッとね。お願いします。

おそうじ福来福来のHP、コチラもぜひご覧下さい!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ