引越し前後トータルクリーニング


P1010060.jpg

本日は、足立区内の1K+エアコンクリーニングです。
エアコンのカバーが、すでに外されていました。
リフォーム会社の人が、見積りをした時、または前に作業に来た時に、外しておいてくれたようです。
なんかねぇ、こんな事でもうれしいものなんですよ。
どっちみち、外すんですからね。
カーテンレールなんかも、あんまりヤニが酷くて、シルバーがゴールドになってしまっていると、外して、ランナーを付けたまま洗ったりしますけど、ヤニが酷い物件は、大抵クロスを張り替えてます。
クロス屋さんは、エアコンカバーやカーテンレールを外して、クロスを張り替えた後、また付けておくんですね。
いつも思うんです。外しておいてくれて、いいのに・・・と。
一時、なんでも外す事が良いように、リフォーム会社のチェックマンに言われました。
私達以外の掃除屋さんの事を、「あの人達は、カーテンレールも外すんだよ」と。
その時は悩んだんですけど、「外す必要のないものまで、外す事が良い事なんだろうか」って。
掃除の仕事は、「結果」だけです。
外しても、きれいになっていなければ、意味が無いし、結果きれいなら、外してなくても良いはずなんです。
また、何度も外すのを繰り返す事で、取り付けが甘くなってしまったりもします。
私達は、私達のやり方を変えませんでした。
他の業者が外すから、ウチも外す、というのでは、おかしいし。
外す必要があれば、外す。外さなくても、きれいに出来るのであれば、外さない。
今もそうやっています。
何もかも外せる事が、なんなんだろう・・・と思っています。
ただ、外す方法を知っているのと、知らないのとでは、大きな違いです。
仕組みや、構造を知っているに越した事はないですから。

写真が少しボケていますが、キッチンの蛇口の先のカリカリが気になります。
外して(一番右端)、洗剤を塗って、ブラシでシュシュ!一発。

おそうじ福来福来のHP、コチラもぜひご覧下さい!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ