洗面台クリーニング


s-P1010012.jpg

洗面台って、毎日使う場所ですよね。
歯磨きチューブの中身を、ポタッと落としてそのままだったり、鏡に歯磨きや洗顔の泡が飛んだままだったり。
排水口のまわりや、中にも、アッと言う間にカビが~
まわりにメラミンフォームなんかを常備しておいて、歯磨きを少しつけて(落ちたものを利用しても(^-^)v)磨きましょ!

朝、ピカピカの洗面台でお出かけの準備をすると、良い事がありますよ!きっと。

化粧品のビンなどを置いている方も、いらっしゃると思いますが、フタに付いたり、底についた化粧品をそのままにしておくと、成分によっては、汚れがシミ付いて、取れなくなります。
こぼしたら、すぐ拭くのが、一番ですね。(それが、朝はなかなか~なんですけど)

洗面台と言えば、失敗してしまった事がありました。
ハブラシ立てをどかしたら、何かシールの跡のように、ベタベタしていました。
てっきりシール跡だと思い、持っていたシール剥がしを吹き付けたら、もっとベタベタ~
あれ?おかしいな、ともう一度シュー。ご丁寧に沢山。
その内、糸を引くようになってしまいました。
洗面台を溶かしてしまった!
そう、ABS樹脂だったので、シール剥がしで表面が溶けちゃったんです。
あと、インターフォンの室内機も、やっちゃった事があります。
それからは、ちゃんと表示を見て、シンナーを使ったりしています。

※ かめきちさんが仕上げた洗面台。排水口のゴム栓は、このように排水口に差し込んでおくのが、終了していますの合図(?)

人気blogランキングへ

おそうじ福来福来のHP、コチラもぜひご覧下さい!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ