空き室クリーニング


s-P1250023.jpg

同じ賃貸の別部屋のクリーニング、終了いたしました~(o_ _)oはぁ~
なんで、あんなに汚すかねぇ・・・
ま、昨日の部屋よりは、マシ?でも、室内にヤニあり!
今回の物件ではありませんが、ガラスや建具表面にヤニがないのに、柱とか鴨居などにヤニが残っている事があります。
前の業者さんのお土産なんですネ。
枠(サッシの室内側の枠や、押入れの襖の柱・鴨居・敷居、ドアの柱など、まわり)をやらない人っているみたいです。
閉めた戸(収納の扉)の表面だけやって、開けて内部はやらない人もいます。脚立に乗る作業をしない、って言う人もいます。
料金と作業内容の兼ね合いで、その料金なら中はやらないよ、とか、この程度で良いから、この料金でやってね、とか、元請さんと業者との決めで、そうなっている場合もあるから、何とも言えませんが。
入居が決まっていたら、台所の収納などは、すぐ荷物が入れられるように、安全性の高い洗剤を使って、よ~く拭き上げておきます。
その上に、引越しのドタバタでほこりが入らないように、ポリシートをかけておきます。
シンクなどにも、掛けておくと、女性の方は喜んでくださいます。
自分がやってもらったら、うれしいかな?と思える事をして差し上げます。
反対に、して欲しくないと思う事は、間違ってもしないように・・・
例えば、ゴム手袋をしたまま、台所の小物に触れるとか。
女性は、そんな些細な所を、結構見ていますよ。
作業の帰り道、「今日は大丈夫だったかな?」と振り返ってみます。
「あ!」なんて思う事もしばしば・・・気をつけよう、自分。(^^;)

※ 写真は、昨日仕上げた部屋の出窓。装飾の為と思える格子がジャマ!外して洗いました。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ