都電荒川線


s-P1010078.jpg

本日は、おとなり荒川区の1Kです。都電荒川線をご存知でしょうか。
昭和30年代頃、トロリーバスと共に、都内を走っていた都電。
私が子供の頃は、便利な足として大活躍していましたが、車の数が増え、交通の妨げになる事が多くなり(とにかくのんびり走ってますから)、廃止になりました。
その中で、唯一黒字を誇っていた、荒川線だけが残りました。
荒川区の三ノ輪橋という駅から、新宿区の早稲田まで、王子、池袋や学習院下(目白駅近く)なんかを抜けて行きます。

昔は、降車口に車掌さんがいて、車内で切符を売ったり、回収したり、降りる駅を告げていたりしました。小さな子供だけが乗る時、降りる駅を伝えておくと、教えてくれたり。
のどかだった、あの頃。
今は、ワンマン運転で、前乗り後降りです。
料金は、均一料金の160円。安いでしょう?
何度か車体のリニューアルを行い、現在はクリーム色に、グリーンのラインが入っています。
写真の停留所の周りは、桜並木。
桜の季節には、桜のトンネルの下をオモチャみたいな都電が走っています。
宴会は出来ないけど、一番のお花見ポイントですよ。

停留所のそばには、「荒川自然公園」という公園があります。
下水処理場の建物の上に作られた公園ですが、アスレチックフィールド、人工池などがあります。
実は、私の実家のすぐそば。
子供の頃は、まだ自然公園は無かったんですが、隣にある普通の公園で良く遊びました。
休日には、わざわざ遠くから都電に乗って、遊びに来る親子連れで賑わいますが、平日は地元の人のジョギングコースになっています。
久しぶりに来ましたが、街並は変わらないまま。
この物件も、元は鉄工所かなんかがあった場所でした。

まさかね、仕事で昔の遊び場所に来るとは、思いませんでしたねぇ~ (^-^)v

おそうじ福来福来のHP、コチラもぜひご覧下さい!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ