雨戸


s-127.jpg

本日は、足立区内の2DK。もう何度も行っている物件です。
1棟6世帯入っているアパートが、4棟建っています。
もう、2棟分位は、やってますかね~
で、ここが毎回時間がかかるんですよ。;´Д`)=3
なぜなんだろう・・・仕事の速い先輩達も遅くなってしまった、魔の物件。
大抵、カビとヤニに覆われています。本日のもご多分にもれず、ヤニ屋敷。
小さい子がいたらしく、シールが色んな所に・・・トットコハム太郎・・・
雨戸があるんですが、私達は雨戸を外さずに作業します。
外した方が早い、って言われるんですけど、雨戸の戸袋のストッパーって、雨ざらしなので、ナメちゃってたり、硬く締まっていたりで、簡単に取れないんですよね。
外していた時もあったんですが、その日は風の強い日で、雨戸と一緒に飛んで行きそうな位でした・・・で、危ないのと、外すのと、はめるのに時間がかかる事で、外さず作業するスタイルになりました。
今日は、1階で水が使えるので、入ったまま室内側からブラシで汚れをかき、ガラスを徐々に開けながら、水で流していきます。
この方法だと、室内が水びたしになりません。(研究会の兄さんに教わりました、ありがと、兄さん。)
外側は、外に出てざっと水で流し、拭き上げずに戸袋にしまいます。
それでも、腰高窓と掃き出し窓の雨戸、合わせて6枚が縦に長いので、脚立に乗り降りしながら作業して、結構シンド・・・ふぅ~
でも、お蔭でキレイさっぱりとした雨戸になりました。

※ 写真は、バラしたトイレ部品。外して洗えば、細かい所までさっぱり洗いあがります。ピカピカ!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ