ソファのハウスダストクリーニング


JUGEMテーマ:ビジネス
 

ソファのハウスダストクリーニング。
ソファって、本体や、クッションなどを入れると、表面積がかなりありますね。
それらに専用洗剤を撒いて、馴染ませて、吸引・・・
結構時間と、労力がかかります。
側面や、背面も、ソファを動かして、掃除機をかけます。
かなり大きな、L字型のソファでしたが、クッションの1つを、試しに吸引をしてみると、驚くほどの
ホコリが・・・
さっきまで、座っていたのにね~という感じです。

ソファは、やはりそこで飲み物を飲んで、こぼしてシミを作ってしまったり、食べ物を食べてこぼしたり、結構ダニのご飯になるものが、隙間に入り込んでしまいます。
カバーが外せたら、外して洗い、クッションは日に当てると良いでしょう。
日に当てるだけでは、ハウスダストは取り除けません。
洗うだけでも、取り除けません。
対象物の奥から、叩き出して、吸引。

ハウスダストクリーニングに使う掃除機は、ドイツ製のものですが、最近は国内製品でも、排気やノズルに工夫をして、かなりのホコリが取り除けるようです。
吸引力だけでなく、たたき出す機能が大切です。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら、クリックをお願いします。 

お掃除、ハウスクリーニング、定期清掃の事は、おそうじふくふくへ!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ