ハウスダストクリーニング



ハウスクリーニングの仕事の中で、「ハウスダストクリーニング」というのがある。
業者さんによっては、普通の目に見えるほこり=DUSTという解釈で、ハウスダストクリーニングをしてます、と打ち出しているお店もあります。

ハウスダストというのは、空気中の目には、ほとんど見えない微粒子の事で、ダニの死骸、ダニの排泄物、花粉、胞子、タバコの煙粒子などを言います。

それらの目に見えないものが、アレルギーアトピー、喘息の原因ともなっています。
自覚症状が少なくても、エアコンを点けるとくしゃみが出たり、人が多い場所にいると目がかゆくなったり、それは軽いアレルギー症状の始まりかもしれません。

今日は、そんなハウスダストを取り除くクリーニングを行ってきました。

夜、お布団で寝ていると、何かチクチクする。
そんなお申し出でした。ダニ・・・かも?

日中お仕事で留守にする方は、お布団の天日干しもままなりませんね。
それに、お部屋を閉め切っているので、湿度・温度共ダニの格好の条件になっているかもしれません。

作業は、ハウスダストを取り除く、専用の掃除機を使用し、天然素材の洗剤を使い、寝具の中のハウスダストを叩き出し、吸引します。
たったコレだけの事なんですが、効果が判るのは~
一晩眠った、翌朝!!
布団は軽く、ふわっと。めくってもほこりが立ちません。(だって、吸ってしまったんですからね)
お部屋の空気まで、爽やかに感じるはずです。

さて、お客様は今夜、どんな素敵な夢を見るでしょう。<br>


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ