レンジフードクリーニング


今日は、友人の紹介で、同じマンションの方のレンジフードクリーニングと、浴室のタブ下のお掃除に伺いました。
浴室のタブ下、と言うのは、浴槽の手前の“エプロン”と呼ばれる部分を外した、中の事を言います。
この下は、石鹸カスや髪の毛で、結構すぐドロドロになってしまう部分です。
夏などは、蝶バエの幼虫が発生したりします。
浴室内に蝶バエが飛んでいたら、この中は要注意ですネ。

エプロンは外せるものもあり、外せないものもあります。
外せるものは、エプロン表面に外し方のシールが貼ってあったりするので、それを見ながら外してみましょう。
シャワーの温度を低くして、水圧を上げれば、軽い汚れの内なら流せます。
流れない場合は、柄の長いブラシなどで擦りましょう。

レンジフードは、通称かたつむり、シロッコファンが収まっている、ケーシングも外して、徹底清掃。
全てのレンジフードについて外すわけではありませんが、中の油が手ごわかったりしたら、外して床の上でゴシゴシやります。
その方が、細かい部分まで綺麗になりますので。

ちょっと時間をオーバーしてしまいましたが、浴槽タブ下も綺麗になり、レンジフードも綺麗になり、お客様に大変喜んでいただけました。
時間がかかると、お客様のご都合もあるので、ちょっと焦ってしまいますが、それで手順が狂ったりすれば、余計時間を食ってしまいますので、冷静に、冷静に・・・
喜んでいただければ、何よりです。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ