水周り5点セット


JUGEMテーマ:ビジネス


水周り5点・・・この水周りと言う言い方、お店によって色々みたいで、ウチではキッチンと、レンジフードも水周りって言ってるんですが、中には、レンジフードは水周りに含めない所もあるようです。

レンジフード、ここまで分解します。
・・・って言うと、すご~い、とか言われるんですが。
簡単に言ってしまえば、バラさなくても、隅々までキレイに出来れば、何も時間掛けて、手間掛けてバラさない方が良いと思うんです。
でも、ケーシング (一番右にある、かたつむり状の、シロッコファンのケース) の陰とか、付けたままでは出来ないので、やっぱり外す事に・・・

私たちも、この仕事を始めた頃は、先輩の仕事を見て、「わぁ~すごい!そんな事まで出来るんだ~」なんて、単純にびっくりしていたものです。
初めの頃は、もうお客さんと同じで、そういう目先の事に目が行ってしまうんですね。
でも、この仕事は、結果が大切。
プロセスもある程度は大事だけど、結果がなによりです。
ようするに、どんなに分解出来ても、結果がキレイになっていなければ、何もならないし、分解しなくても、結果がキレイなら良い、って事です。

たとえば賃貸物件の退去後のクリーニングをする場合に、「どういう風にやって欲しい」と言われる事なんてありません。
要望は「キレイにしてくれ」だけです。
そして、仕上がりを見て、キレイなら満足して貰えるし、次に繋がるでしょう。
もし、仕上がりが良くなければ、良くてそれっきり。悪くて、もう1度やって、と言われるでしょう。

結局、何をどうやるか、って言うのは、自己満足の為でしか無いのかな、って最近は思います。
何度も取り付けたり、外したりしていれば、ネジもバカになってしまったり、取り付けが甘ければ、故障の原因にもなるでしょう。
機械や、備品にとっては、ストレスなのかもしれません。
しなくて良いなら、しない方が・・・なんて、エアコンクリーニングなんか、特に思います。
でも、しなければならないなら、なるべく負担を掛けないような、そんなクリーニングをしてあげたいと、思っています。


 にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ