定期清掃


JUGEMテーマ:ビジネス
 

定期清掃の物件のすぐそばが、公園なので、鳥(たぶんカラス)がやってきては、フンをします。
掃除で、各階の掃き掃除、各階手すりの拭き掃除、ゴミ集積所の整理や、駐車場周辺の掃き掃除などをしますが、その際、廊下などに落ちている、鳥のフンを取り除きます。

大抵のフンは、乾いているので、それを洗剤、水、固めのブラシなどで洗っています。
鳥のフンは、とても怖いものです。

乾いて空中にチリとなって散ったフンを吸い込んだり、傷口に付着すると、病気や感染症を引き起こします。
数百のウイルスや、病原菌の移動の仲介をしているのが、鳥といわれています。
毎年話題になる、新型インフルエンザも、鳥を媒介として広まっていますね。

ベランダに鳥がフンをして、困っていると言うお宅もあると思いますが、あまり沢山のフンがある場合は、専門の業者に依頼した方が、良いです。
ハウスクリーニング業者は、通常鳥のフンの除去は、行っていません。

ここの定期清掃は、外廊下で、風通しが良く、舞い上がったチリを吸ってしまう事が少ないので、掃除のついでに行っています。
それでも、マスク、ゴム手袋は必ずしています。
拭き取ったタオルは、使い捨てにしています。

お掃除の仕事は、いろんな汚れを排除しますが、それらに使った道具の多くは、使い捨てではありません。
ただ、私達も私達の健康を守らなければいけないので、なるべく早く除菌作用のある洗剤で洗ったりして、家に雑菌を少しでも持ち込まないように、注意しています。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ