定期清掃


JUGEMテーマ:ビジネス
 


定期清掃には、2種類ありまして、1つは清掃箇所を特定したもの。
例えば、毎回キッチンとお風呂だけ、とか。
もう1つは、家事代行型と言って、対象は家全体で、時間で区切って行います。
例えば、全体の掃除機掛け、床の拭き掃除、窓の掃除、水周りのお掃除など。
この場合、広く浅くが原則です。

家事代行のみを主に行っている清掃会社も、かなりありますね。
ハウスクリーニングより、認知度は高いかも知れません。
比較的富裕な方が利用する、メイドサービスなどで、料理やお洗濯もメニューに入っている事があります。
前にそういう会社のスタッフの方と話した時、「脚立に上がらなければ出来ない作業は、やりません」
と言っていました。
家事代行の場合、レンジフードなどを分解したりする、お掃除は、やらない所がほとんどのようです。

定期清掃に、何件か伺っているのですが、その辺がいつも迷う所です。
いつものスポットの徹底清掃の目で見てしまうと、気になる所が出てきます。
でも、料金と時間を考えると、出来ない事もありますし・・・
その辺で、いつも気持ちが揺れるんですよね~
あ~あそこも、ここも、徹底的にキレイにしたい・・・でも、時間が~と。

だけど、お客様の気持ちも考えて・・・
せっかくお掃除をプロにしてもらっているのに、汚れが残っているのもなぁ~と。
プロが掃除に入っているんだから、せめて目に付く所は、汚れの無いように・・・
なんて思うと、料金は度外視になりますね。
それは、多分、自分の為にやっているんだと思いますが。
でも、余計な事して、貴重なお客様の時間を、いつまでもお邪魔していては・・・という気持ちもあり。
今日も、揺れながら仕事していました。^^

前から気になっていた事、浴室天井の換気扇カバーと、照明カバー。
外して洗うだけなら、対して時間はかからないんですが、高い所のものを取る、という作業が入ります。
どうしようか、どうしようか・・・
いつも見て見ぬフリをして来たんですが、今日は、いよいよ、外して洗いました!
照明カバーの中に、蜘蛛の巣があって、換気扇カバーも内側が真っ黒でした。

ん~~自分の精神衛生上は、良かった、かも。
スッキリ。

だけど、脚立を持参しての定期清掃だって、やっていけない訳では無いし。
要は、「おそうじふくふくスタイルの定期清掃」をすれば、良いんですよね。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ ←ブログランキングに参加しています。よろしかったら、クリックをお願いします。


2 Responses to “定期清掃”

  1. ふくママ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    楽天のブログの引っ越し先をめぐってたどりつきました。
    同業者で、同じく夫婦でやっております。
    定期清掃、むずかしいですよね。
    ビジネスと割り切れば、そこまでだと思いますが、長く利用いただいてるお客様にはサービスしたくなります。
    あと、かんじのいいお客様。
    人間対人間ですものね。
    とても気になるブログですので、またお邪魔します。
    私の方は、掃除無関係のネコとイラストの日記です。
    どうぞよろしく。

  2. ふくママさんへお返事 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ふくママさん
    コメントありがとうございます。
    ふくママさんのブログにも、お礼訪問させていただきました。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ