新たな仕事


JUGEMテーマ:ビジネス
 


本日から、新たにお伺いする事になった定期清掃のお宅。
おうちのすぐそばを、都電荒川線が走っています。
実は、私の生まれ育った町の、すぐ隣。
今の家からも、自転車で20分くらいの所です。

家事代行という種類のお掃除ビジネスが、今急成長をしています。
TVでも何度も取り上げられています。
普段私たちが行う「ハウスクリーニング」というのは、クリーニング、元通りに戻すという事ですが、ご依頼は水周り、つまりお風呂やキッチン、レンジフードのご依頼が多いんです。
それとは別に、「ハウスキーピング」というお仕事もあります。
これが、日本語では「家事代行」でしょうか。
家の中を、キープする。保つという事ですよね。
多くの場合は、ご家庭の奥様が、家の中を清潔に“保つ”役割を担っていらっしゃるとおもいますが、現在では、フルタイムでお仕事をもっている方も、多いですよね。
月~金を仕事して、やっとお休みの土日も、家事に育児につぶれてしまって、ゆっくり体を休める事も出来ない。
そんな奥様方に代わって(代行)、家事をする、という仕事です。

会社によって様々なサービス内容がありますが、一般的なものは、お掃除を中心とした家事のお手伝い。
独身の男性の方などは、加えて、洗濯、洗濯物の取り込み、収納、買い物代行などのご希望があるようです。
遅まきながら、当店でも、そんな家事代行の仕事を始めました。

今日は、ご家庭内すべての掃除機がけと、水拭き、浴室洗面トイレのお掃除。
などで終了いたしました。
時間は2時間。
終わって思ったんですが・・・
なぜ、自分の家の掃除は、2時間で出来ないんでしょう~~
仕事だと思うと、体がしっかり動けるからでしょうかねぇ。

↑画像は、都電の営業所で販売中の、レトルトカレーのパッケージ。
ちょっと懐かしい絵ですね。
上の方にあるのが、オリエンタルカレーのキャラクター「オリエンタル坊や」
子供の頃に、カレールーについてきた、この坊やの顔のついたスプーンを、まだ使っています。
かれこれ、40年使い続けています。
レトロカレー、いつか手に入れてみようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ