フロア・クリーニング


JUGEMテーマ:ビジネス


今日は、午前中に定期清掃をした後、おなじみのお客様の所に顔を出して、その後、練馬区の田柄という所に行きました。
有名な、光が丘ニュータウンという巨大団地がある街ですね。
都営地下鉄大江戸線が開通して、便利になりました。
初めて行く街です。

ここのマンションの1室で、お友達の同業者さんが、床のクリーニングに新しい事を始めたので、勉強させてもらいに行ってきました。
年下ですけど、この仕事ではずっと先輩で、知識も経験も豊富で、いつも勉強させてもらってます。

私達は、通常床のお掃除の際には、床を洗剤で洗って、良く洗剤分を拭き取って、ワックスをかけます。
まぁ、簡単に言えば、ワックスをかけてお終いです。
ところが、最近彼らが始めた方法は、ワックスの後にバフィング、磨きをかけて、ワックスの硬度を高めて、モチを良くし、また定期的に磨く事で、キレイさも保てるというものです。
ポリッシャーという床を洗う機械がありますが、あれの研磨用、とでも言えば良いでしょうか。
大きな、そして重い機械ですけど、その効果は素晴らしいです。
クリーニングを依頼した不動産屋さんも、ビックリして何枚の写真を撮ってました。

写真は、ワックス2度かけ後、磨いたもの。
磨いていくスタッフの姿が、床に映っていました。
すごいっ!
賃貸物件では、なかなかここまで出来ませんが、売却購入物件だったら、お客様は喜ばれるでしょうね~
床のお掃除は、生活を始めてしまうと、なかなか徹底的には出来ません。
入居前が良いチャンス!!
この時、キチンと後の事も考えて、費用と手間をかけておくと、後のお手入れも楽に、また大切な資産を損なう事無く、維持していけるのでは無いでしょうか。

さて、当店では、どのようにして行きますか!
 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ