共有廊下の洗浄


JUGEMテーマ:ビジネス


日中、ずいぶん気温が上がる日がありますね。
朝晩は、少し肌寒い時もありますけど。
先週、都下のとっても大きな家での作業に狩り出され、その部屋数とか、広さ、設備に驚いている間に終わった、という感じの1日を過ごしたと思ったら、今日は、小さなアパートの共有廊下の洗浄です。
でも、自分的には、こういう仕事の方が、性に合っているというか・・・
もう、豪華すぎるお宅は、何をするにも、神経を使います。
大きな家でも、小さな場所でも、神経を使うのは同じですけど、どうも・・・
豪華すぎるお宅は、苦手です。
ドアを、開けても開けても現れる部屋と、窓。
スタッフの姿を探すにも、GPSが必要なんじゃないか?とか。(笑)
朝から晩まで、窓窓窓~で終わりました。

アパートの共有廊下は、エントランスから、各部屋の玄関まで、土足通行可です。
エントランスには、○イオーズさんのマットが2枚敷いてあるので、さほどのゴミや、砂なんかは、ありません。
オーナーさんは、CFの張替えを検討していたようなんですが、この間、空いたお部屋のクリーニングに呼んでいただいた時に、「落とせるかもしれませんよ」と、試しに入り口付近を洗ってみました。
そしたら、キレイになって、この分なら、全体をやると明るい廊下になるかもしれませんよ、とお見積りをして、ご提案させていただきました。
クリーニングなら、張り替えるより、はるかに安い金額です。

住人がお出掛けになった頃から作業を始め、洗浄-水拭き-ワックス2枚。
写真は、大体真ん中から右が洗浄前、左が洗浄後です。
こういった作業の場合、全体を洗ってしまってから写真を撮ると、差がまったくわからなくなってしまうので、作業途中にとりました。
オーナーさんにも見ていただいて、「明るく、キレイになった」と、喜びの声をいただきました。
 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ