床 フロアクリーニング


JUGEMテーマ:ビジネス
フロアクリーニング

猫さんが沢山いるお宅の床クリーニングです。
まず掃除機をかけ、猫の毛が無いように・・・と言っても、完全に、1本も無く、は無理な事なので・・・
ワックスの下に塗りこめないように・・・程度って事で、了承済みですね。

この日、曇っていて、肌寒く、ワックスの乾燥には時間がかかりそうでした。
いつもこの部屋で、我が物顔に遊びまわっている猫さん達は、ガラス戸の向こうから、コチラを眺め、「早く終われ~」と言わんばかりに、にゃーにゃー言ってました。

猫さんの爪あと、オシッコなどで痛めつけられたフローリング。
4個置いてある猫さんトイレを移動したら、作業開始。
掃除機をじっくりかけて、毛を取り除いたら、洗剤で洗います。
手作業で、ゴシゴシ。
意外なもので、洗っています。
洗剤は、食器なども洗える、エコ洗剤。
猫さん達にも、安心です。

ゴシゴシ・・・ゴシゴシ・・・
ガラス戸越しに、左右に動く手を見て、じゃれたそうにしてましたね~
そんなのを無視して、ゴシゴシ・・・ゴシゴシ・・・ 

洗った汚れと、洗剤分を、水拭きで取り除きます。
2回。
ちょっと待って、乾燥したら、いよいよワックスかけ。
今回のワックスは、環境にも、人にも、ペットにも優しい、またすべりにくいワックスです。
ピカピカにはなりません。落ち着いたツヤです。
ピカピカになるのが「キレイになった」事だと、勘違いしている人がいますが、お部屋の中ですから、ある程度ピカ度を抑えてた、しっとり目のツヤの方が、落ち着きますよ!?

1回かけて、乾燥したら、2回目。
ガラス戸の向こうの猫さん達は、数が増えて、まるでデパートの開店待ちです。
「まだなの~?アンタ達、仕事遅いよ~」とか、言われてるみたいです。

やっと乾燥。
グルッと見て、手の甲で触ってみて(指で触ると、乾燥していない場合、指紋が残ります)、乾燥していて、“ムラ”や“カスレ”が無ければ、オッケーです。
猫さんトイレを定位置に戻して、終了。

大抵、何匹かの猫さんが、タタタッと入ってきて、歩き回って、仕事の仕上がりのチェックをしてくれます。
「いいんじゃない?」
猫さん達のオッケーも出ました。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ


2 Responses to “床 フロアクリーニング”

  1. たなぴぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ハウスクリーニング研究会のたなぴぃです。
    いつもブログ拝見しています。
    今回の記事、可愛すぎて思わず書き込みしてしまいました!
    ネコちゃんチェック!最高です(笑)
    どんなお客様よりも厳しかったりして…。

  2. たなびぃさんへお返事 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >たなびぃさん
    お世話になってます。
    コメントありがとうございます。
    そうそう、どちらのペットも、チェック厳しいですよ~
    ウチは、結構ペットのいるご家庭の定期があるんですが、何度も顔を合わせるうちに、少しずつココロを許してくれていくのが分かって、嬉しいですね。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ