エコライフ


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
本日のお仕事は、江戸川区の2LDKの空き室です。
エアコンクリーニングも行うので、友達に助っ人を頼みました。
窓が5ヶ所、シャッター付きです。1ヶ所キッチンの窓が、縦にスライドして、下の部分が内側に倒れる・・・ん?良く判らないですよね。なんと言う窓なんでしょう。
ま、その窓に網戸が入っているんですが、裏表に取り付けてしまってあるんですね~。
上のほうにつまみがあって、それを下に引きながら外に押すと、簡単に外せるんですけど、それが逆になっているので、つまみが外になり、つまめない。
外に出てつまめばいいんですが、外側には木が植えてあり、脚立など置けない状態。
そして、その植木がヒイラギ。クリスマスの頃、良く見ますよね。
トゲトゲした固い葉っぱの木です。とてもじゃないけど、その間に入って行く事は出来ませんでした。根性ナシの掃除屋です。
ハウスクリーニングは「エコ」と言った方がいます。
賛成!本当にそうです。使って、汚して、掃除が面倒だから、買い替え。
そんなパターンのものって、多いと思います。
それをキレイにして、もう1度使う。エコだと思います。
本日の夕刊に、早稲田大学の学生達がお弁当箱のリユースの実験を始めた、とありました。
近所のお弁当屋さん等の協力を得て、お弁当箱を回収して、もう1度使い、ゴミを減らすという事です。
私が子供の頃、お酒やお醤油、おソース等瓶を持って買いに行きました。
お店では、中身を測り売りして、ちゃんと容器の外側を拭いて、渡してくれたものです。
レジ袋なんてないから、買い物カゴを持って買いに行きました。
八百屋さんも、魚屋さんも、買ったものは新聞紙に包んで、カゴに入れてくれました。
いつの頃からか、入れ物も袋も、行ったきりの使い捨てになりました。
1回スーパーに行って買い物をすると、燃えないゴミが山になります。
なんとかしたい、といつも思っていますが、ほんの少しの手間を惜しんで、結果ゴミが作られているんですね。
辞書で調べたら、「リユース」は、再使用する事。「リターナブル」は、瓶などが返却、回収出来る事、ビール瓶の回収などですね。
今更ですが「リサイクル」は、廃物を原料として、再生し利用する事、とあります。
どんな町で仕事をしていても聞こえてくる「廃品の無料回収」。
日本で壊れて捨てられた家電品を、直して海外へ送り、りっぱな商品として流通させる。
日本そのものが、一方通行の消費をしているんですね。
お掃除を依頼されるお客様、それはあなたのエコライフです。
エコライフのお手伝いは、おそうじ福来福来へ!


2 Responses to “エコライフ”

  1. ケンちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シニア倶楽部会員番号1番(何!
    あまり、人のブログには登場しないケンちゃんよ~ん。
    かーちゃんのブログを読んで、あ~昭和が懐かしいと思うのは、ケンちゃんだけでしょうか?
    買い物カゴぶら下げて、よく一緒にお使いにいったもんだ。
    同じ夕日でも、あの頃の夕焼け空は、なんか情緒があったんだよな~。
    今日はお疲れ様でした。かめちゃんも疲れただろうね。ゆっくり休んでくださいな。

  2. かー&かめ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ケンちゃん、コメントありがとう。
    いやぁ、やっぱ1日2物件は、やめよう・・・
    お風呂もキッチンも、トイレも玄関も2コずつ、って当たり前ですが、キツイ!
    で、翌日休みにしていちゃ、何にもならないような気が・・・
    パワー充電したら、また復活の呪文ダッ!

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ