カーペット・ドライクリーニング


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
gaien03.jpg
落ち葉のお掃除が、大変な季節になりました。
定期清掃に伺うお宅でも、落ち葉のお掃除をします。
両隣のお宅と、向かいのマンションの入り口周辺。ここまでは良いかな?と思ってはみても、この木だ、と判ると思うと、つい・・・きりがないですが。
今日は、いつもの清掃メニューに加え、カーペットのドライクリーニングもしました。
粉状の洗剤を撒いて、掃除機のブラシで良くなじませ、30分程置きます。
その後、掃除機で吸引。
もともと、目立つ汚れがあった訳では無いので、驚くほどきれいになった!というものでもありませんが、模様がくっきりしました。
ウールのカーペットでしたが、ウエット・クリーニングのように、縮む事も無く、色あせもありません。
そして、その肌ざわり。サラサラ、さっぱりです。
お家の中では、いつも素足の奥様が、カーペットにあがって、その感触を確かめました。
作業前、少し湿気を含んでいたようなカーペットが、サラッと乾いた感触になっています。
ウエットクリーニングのように、カーペットが乾くまで時間がかかったり、乾燥が不十分でカビが発生したり、といった事がありません。
リンスしきれず、残った洗剤分で足の裏がかぶれたり、といった事もありません。
作業時間は、3畳ほどのカーペットで約1時間30分。
オススメです!!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ