ハウスクリーニング 見学会


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3番 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
今日はすぐ隣の町の1K空き室クリーニングでした。歩いても数分という近い物件。
今日は見学者が一人いました。
今は違う仕事をしているけれど、いずれハウスクリーニングの仕事をしたいと考えている30代のかわいい女性です。
彼女もそれ程遠くない町に住んでいます。
私たちのHPの掲示板に書き込んでくれたのが縁で、メール交換したり、会ってお話をしたりしました。
普通、仕事場って、人に見せないものかもしれませんね。
ナイショの道具や洗剤もあるし、秘密のワザもあるし・・・ウチはまったくありませんが。
私たちがこの仕事をする事になって、特に空き室のクリーニングは研修で教わっただけだったので、近くで開業していた先輩に頼み込んで、仕事場を見せていただきました。
話よりも、実際に目で見る事が、その後どれだけ勉強になり、励みになり、お手本になったかしれません。
百聞は一見に如かず。まさにその通りです。
ですから、これからハウスクリーニングの仕事をしたい、という彼女を心から応援したいと思い、「良かったら、見に来ますか?」と誘いました。
とても熱心に見ていましたよ。
私たちがそうだった様に、始めからワックスをかけて終わるまで、時々メモを取りながら見ていました。
彼女の夢、希望、熱意、不安というものも、確かに伝わって来ました。
望みをかなえるまで、沢山の問題があると思いますが、私達は、そんな彼女を微力ながらサポートして行きたいと思っています。
人に見られる、というのは、自分達にとっても、適度な緊張感が与えられ、たまには良いかな・・・と。(笑)


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ