ハウスダストクリーニング・カーペット


108150.jpgカーペットクリーニングを始めました。
今まで、当店のメニューに、カーペットクリーニングは入れていませんでした。
ハウスクリーニングで行うカーペットクリーニングは、通常ウエットクリーニングです。
洗剤(シャンプー)を使い、特別な掃除機を使って、水ですすぎながら、汚水を回収していきます。
これが閉店後のお店などなら、乾燥するまで時間もありますが、在宅となると、エアコンを強にしたり、扇風機を使用したりと、なかなか大変です。
それでも洗剤の臭いが残ってしまったり、中には洗剤分が良く流しきれていなかった為、
素足で歩いている内に、足の裏がかぶれてしまったりする事もあるようです。
今回、当店が始めたカーペットクリーニングは、ドライクリーニングです。
食物繊維のセルロース(よく、食器洗いスポンジなどに使われていますね)から作られた、環境と人体に安全な洗剤を使い、専用の器材を使用します。
液体洗剤を使わず、水を使わないので、クリーニングした直後からご使用いただけます。
カーペット・クリーニングは、おそうじ福来福来へご依頼ください。
先日も空き室クリーニングに行って来ました。
1Rと聞いていましたが、ナント60㎡もあり、広~い!
お風呂の外側にトイレ、洗面台と並んでいましたが、そのサニタリールームの入り口が、
なんとガラスドアです。
外からも内からも、丸見えです。
縦型のブラインドが付いていて、使用時にはブラインドを閉めるんでしょうが、一人暮しだったら、いちいち閉めませんよね。
でも、そのトイレの位置が玄関から丸見えの場所なんです。
もし、一人だからいいや!とばかり、ブラインドを閉めないで使用している時、玄関の鍵を閉め忘れていたら・・・
とてもじゃないけど、落ち着きませんよね~
部屋を広く見せる為と、たぶん「オシャレ」?って事なんでしょうけど、どうなんでしょうね~


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ