ミニパト


159.jpgem>ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
本日は、板橋区の1Kの空き室クリーニングでした。本当は、墨田区のかなり古い2DK(それも汚れている)と聞いて、前の日から覚悟をしていたんですが、リフォーム会社の都合により、急遽物件が変更になりました。
なんでも、リフォーム箇所が多すぎて、工事が間に合わない、との事。珍しい事です。
板橋区のこの物件は、今までにも2~3回入っていまして、地図も頭の中にあるし、周辺の様子も判っています。
判っているんです。駐車スペースが無いって事は。
物件の前の通りは、結構交通量の多い片側1車線の道路。
舗道に乗り上げる形で、物件の玄関先に止めます。
歩行者、自転車で通る方には、本当にご迷惑をおかけします。
でも、まわりにコインパーキングが無いのです。そう、前回までは。
そして、そんな駐車の仕方でも、ミニパトさんは、やってこなかったのです。
所が、本日、午後2時になって「ナンバー○○の○○○の運転手さ~ん、車移動してくださ~い」の声。
2人して「ビクッ」として、あわてて車の所へ行きました。
タイヤには、すでにチョークのチェックが!!
「コインないじゃあ~ん」とあせりつつも探し、意外と近くに新しくコインパーキングが出来ているのを発見しました。
コインが出来たから、遠慮なくミニパトが???ってワケでもないでしょうけど。
作業中、特に空き室の場合は、1日中と言う事が多いので、駐車スペースが無い時は、必ずと言って良いほど、コインパーキングを探して、駐車しておきます。
路上駐車をすると、作業中何度も見に行かなくてはならないし、作業の中断は、時間のロスを生みます。
中断していた続きから、作業を再開する事が出来ず、少し前からの再開となってしまうのです。
作業に集中する為にも、コインパーキングを利用するようにしています。
最近は、「最大○○○円」とか言うのも多くて、助かります。
作業工賃に駐車料金は入っていません。自腹なんです。
たぶん、どちらのハウスクリーニング業者さんも、そうだと思います。
暗黙の内に、そういう契約になっているようです。
駐車違反で、レッカー移動されたら、2DK分以上のお金が出て行ってしまいますから、ちょっと必死です。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ