ヤニ


この所忙しく、ブログを書く気力もなく、久しぶりに書いています。
ここ何ヶ所かの物件で、泣かされたのが「ヤニ」。
この仕事を始めてから知ったのが、ヤニの怖さでした。
主人はタバコを吸わないので、我が家のクロスは、お蔭様で白いまま
です。
私達二人の両父親とも、タバコを吸いましたが、家の中がヤニ色に染
まる程ではありませんでした。
ですから、仕事で入った部屋の、天井・壁・柱等、いたる所が茶色く染
まり、ガラスや浴室の中までヤニ臭くなっているのには、正直驚きま
した。
このヤニを洗剤で落とすのが、また大変。なかなか手強いです。
「まったく、なんでこんなに吸うんだろう」と思いますが、「こんな
になるまで吸っていて、健康は大丈夫?」とも思います。
また、子供の落書きがあったりすると、「子供がいるのに、こんなに
吸っていたの?子供の健康は?」なんて。
大きなお世話でしょうけど・・・
ヤニのお掃除の大変さに、喫煙者がいたら家賃は割り増しした方が良
いんじゃないか、なんて思います。
喫煙が、その程度に関係なく「通常の生活」の一部だったら、「東京
ルール」では、貸主がクロス交換の費用を出さなければならなくなる。
退去時にもらえないなら、家賃を割り増ししてもいいんじゃないかな、
と思うんですけどね。
それをきっかけに、禁煙する方もいるかもしれないし。
喫煙者と非喫煙者と、家賃を分けてはいけない法律でもあるんでしょ
うかねぇ。
差別に繋がるとか~
別に貸主さんの肩を持つ訳じゃないんですけど。
ご家族に沢山タバコを吸う方がいらしたら、一度クロスや洋服ダンス、
室内ドアなどを洗剤で拭いてみると良いですよ。
ヤニは満遍なくついているので、一見判りませんけど、拭いてみると
元の色が判ります。
でも、お掃除業者に喫煙者が多いのは、何故なんでしょうか。


One Response to “ヤニ”

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ひとつ決めると一本ぷくりたくなっちゃうんだよね~。
    だめ~??

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ