不動産屋さん


今日、作業中に不動産屋さんがお客様を連れてやって来ました。
土曜とか日曜って、たまにあるんですけど、ちょっと困っちゃうんですよね。
なにしろ、今日の物件は和室の1K。
作業もそろそろ終わり、という時間だったので、和室はとっくに終わり、狭い
1Kに道具、洗剤が散乱していて、床も所々水がこぼれていたり~
「ちょっと跨いで見せてもらいましょう」とか不動産屋さんは言うけれど、
ちょっと待ってよォ。
「スリッパとかないんですか?」って言ったら、「あァ」と言って車に戻って
スリッパを出して来たけど、そんなの用意しておくのが、当たり前なんじゃな
いでしょうか?
まだ掃除をしているとは思っていなかったにしても、この季節空き室って寒い
ですよ。お客様の事考えたら、スリッパ位欲しいですよね。
今まで、スリッパを用意して来ていた不動産屋さんは、一社だけ。でも、同じ
会社でも用意してこない営業さんもいます。
寒い季節でなくても、スリッパは必要だと思います。
自分がお客だったら、そんなさり気ない気配りをしてくれる不動産屋さんに
お部屋をお願いしたくなると思いますね。
昨年は、作業直後のワックスも乾かない部屋に、お客様を案内してしまった
営業さんがいて、ワックスには無数の足跡、キッチンの水を盛大に出したらし
く、ワックスの上に水はね。
歩き出して、気付かないでしょうか。気付かなかったんでしょうね・・・
今日の営業さんも、和室を見て、窓開けて見て、それで帰ろうとしてましたね。
私達が、「トイレやお風呂もご覧ください」って言って、お客様に見ていただ
いたんですよ。
しっかりしよう、皆!あ、自分も。


2 Responses to “不動産屋さん”

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    正解かいじゃないと思うけど、俺きれいなスリッパ2個自分達用のじゃないの、空き家のときは持って歩いてます。
    同じ営業さんが2回目で気づいてくれる事が多いですよ。(笑)
    自分達がやった業者の仕事は、一ヵ月後に見に行きます。外からだけどね!空いてると責任感じちゃうんだよね。

  2. お掃除番 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんちは!
    作業中にお客さん来ると焦ります。
    鶴の恩返し状態です。
    作業中はのぞかないでほしい(笑)
    そういえば昔テレビでやってた「まんが・日本昔話」っていい番組だったなまた見てみたい。
    話がそれてすいません。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ