冬至


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
s-194.jpg
本日は「冬至」一年中で一番昼が短い日ですね。
朝はお天気も良く、晴れていましたが、夕方には冷たい風が、かなり強く吹いていました。
冬至にはかぼちゃを食べると良い、という事で、スーパーでは、かぼちゃとあずきを一緒に炊く「いとこ煮」のセットで売り出していました。
1月のおせち料理から始まって、節分の恵方巻きやら、バレンタインデー、ひなまつりのちらし寿司、5月の柏餅等など、夏にも何か・・・うなぎですね!
なんだか1年中、食品業界のキャンペーンに、まんまとはまっているような気もします。
ま、おいしければ、理屈は何でも良いんですけどネ。
「冬至」というのは、二十四節気の一つですが、勤めていた会社で作るカレンダーに、ある年から節気の表示がなくなりました。理由は、「迷信のたぐいをのせるのはいかがなものか」という一部の意見があったそうです。
節気って、昔の人からの文化の継承じゃないのかなぁ。気にして振り回されるのは、いけないけれど、冬至にかぼちゃを食べると、中風(脳卒中)にならない、とかゆず湯に入ると、風邪をひかない、なんて、のんびりしていて、良い時代を少しだけ感じさせて、良いと思うんですけどね~
今日は、定期清掃。今年最後のお掃除です。
奥様がお出かけの間に作業が終了し、ごあいさつのメモを残して、帰ってまいりましたが、今年1年お世話になったお礼に、いつも以上に丁寧な作業と、ピカピカのシンクをプレゼントさせていただきました。
また来年お会いするのを楽しみにしています。
今年もあと、10日を切りました、心残りの無い1年の締めくくりにしたいと思います。
※写真は、某物件のシンク排水口。本日の定期清掃とは関係ありません。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ