夏の掃除


夏の空き室掃除は、結構シンドイものがあります。
まず、窓。とにかく直射日光にさらされ、ジリジリ汗がしたたり、暑いっ!
UVカットとか考えてはいるけれど、とてもじゃないが長袖なぞ着ていられません。
で、半袖とゴム手袋の間だけが、日に焼けている状態です。
部屋が1階で、窓掃除も水をふんだんに使える時は、まだ良い方ですが、水が使えず
ただひたすらタオルで拭いていく状況だと、とっととやっていかないと、塗布した洗剤は乾き、置いた水拭きタオルも乾き、、、といった感じで、あせります。
エアコン付きの物件の場合は、エアコンをつけて作業していますが、それでもアチコチの窓が開けてあるので、あまり涼しくはないです。
窓の他に大変なのが、浴室です。
大抵キッチンの一角に、少しひっこんで浴室があるので、風の流れがありません。
窓のある浴室も、窓は小さいし、エアコンの冷風も浴室まで届かない為、まるでお風呂に入ったように、作業後は汗がしたたっています。
その後、さらに汗をかくのが、フローリングの水拭きでしょうか。
フローリングの張替えが行われていない物件では、汚れの状態を見ながら、タオルで拭いていくので、拭いたそばから、汗がしたたっていきます。
水拭きが終了したら、ワックスをかける為に、窓を閉め、雨戸やシャッターも閉めます。
この頃になると、夕方から夜になっているので、少々気温が下がってきて、でも、外の方が涼しいです。
夏の掃除は、気合をいれてやらないと、ダラダラと動いてしまいがち。
汗をかいた分、水分をとるのが、多すぎると身体の調子も狂ってきます。
冬の空き室は、寒いけれど、私は暑さに弱いので、どちらかと言うと、冬の空き室が好きですね。
あ、夏は例の害虫の出現があるのでした。
まだ、黒い大きいのには遭遇していませんけれど、茶色の小型のは結構見ています。
この害虫、昔から苦手なので、見た瞬間、その時だけ冷や汗に変わります・・・


One Response to “夏の掃除”

  1. 壱徹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おばんです!
    先日玉ちゃんの現場のゴキ屋敷に行ってきました。(;o;)
    昼間の在宅だというのにうじゃうじゃ天井や壁を徘徊してました。僕は見なかったけど、8cm級の黒がいたようです。w(゜o゜)w

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ